FC2ブログ

五色が原

 9月28-29に「五色が原」にいきました。
 片道7時間もあり、標高差も大きく、膝の心配があり自信はありませんでした。初雪を観測したとの事だが、さてどの程度の防寒具を身に着ければよいのか検討がつかない。なにしろ平地は20度前後なのだ。
 
 室堂平を8時30分に出発し、浄土山南峰が10時。ここからは立山カルデラや薬師岳が展望できます。龍王岳、鬼岳を巻き獅子岳山頂へ。
 獅子岳からザラ峠まで400mの急斜面。途中は立山カルデラの崖に転落しないよう注意して下る。
 
 ザラ峠は佐々成正が通ったと言われる旧道はもはやなく。

 ここから五色が原がまた難所。立山カルデラ添いに登山道があり、現在も崩壊を続けている場所があり、近づかないように登る。

 高所恐怖症の私にとっては気持ちが悪い。吸い込まれるような錯覚に襲われる。
 
 そして五色が原に到着。
 山荘でまずはビールで乾杯。夏は利用できた風呂はもうない。水道管が凍結するのだ。

 帰路は、黒部ダム経由は時間がかかるというので取りやめ、元の道を歩くことになる。登り中心で時間との闘いである。まあ下りは膝に衝撃があり登りの方がどちらかと言えばよりましである。

 途中雪が降ってくる。合羽を着るのが面倒なのでウインドブレーカーだけ。カメラは防水でないのでリュックにしまう。

 コンデジも持参したが、やはり一眼レフは使いやすい。が約1.3キロと重い。この他に飲み水0.5キロ、ラーメン用に1キロなどが加わる。もちろん身の回り品は別である。納得の1枚も楽にはできないものだ。

 せっかく行くのだからと頑張ったが膝がガタガタになった。冬山以外ならば連泊の自信がつきました。

 しかし立山カルデラに近づくと迫力満点でした。富士山も見ることができたし後立山連峰や赤牛岳など眺望も本当に良かった。

 
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

tate1001

Author:tate1001
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる